読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

責めなくていい

おはようございます!

今日は曇り空で朝のランニングに外へ出たら肌寒さを感じました。

  

さてさて、私の患者さんって、頑張り屋さんが多いんですよ。

この位で疲れて情けない。というセリフが共通点。

なんでこんなに疲れやすいのだろう?

大したことをしていないのに。と嘆かれます。

でも身体は疲れを表しているのだから、認めましょうよ。

疲れるくらいに何かをしたのですから。

嘆く患者さんのお話を聞いていると、皆さん色々やっているのです。

寝るのも意外に思われますが、体力を使うのですよ。

寝疲れるという言葉があるんですよ。

 f:id:m-nikken:20170421145109j:image

身体は正直ですよ。

慣れない事をすれば、短時間で疲れるのは、当たり前。

神経を使ったり、普段使ってない筋肉を使うのだから。

例えば、ランニング未経験の人が30分走り続けられるでしょうか?

徒歩5分の距離を走れそうですか?

ゴルフ未経験の人が5分間素振りして身体が疲れたら、

それが、あなたの体力の限界で頑張った証拠。

たかがこの位で。と思われる動作でも、意外に体力を使う事があるんですよ。

短時間で疲れるのは、それだけ負担が大きかったという事なんですよ。

 f:id:m-nikken:20170421145137j:image

なので、疲れたら癒しましょう。

身も心も。

自分を情けないと責めなくて良いんですよ。

何かしたいから頑張ろうとしているんですよね。

楽しんで行きませんか?

疲れから解放されて体力が回復すると意欲的になり行動するようになりますよ。

色々なアイディア閃いたり、前向きな考え方が浮かんだりします。

疲労を抱えたまま活動しているとエネルギーが足りなくて表情が乏しくなりますけれども、回復すると表情が生き生きとしてきます。

楽しく過ごせるようになります。

そしてまた身体が疲れを訴えてきたら癒す。そうすると意欲的な気持ちを維持したまま過ごせるようにもなります。

 

身体からのメッセージを聞いて付き合っていくと、自分を責めずに楽に過ごしていけます。自分を大切にする一つの方法だと思います。

楽しい一日を過ごして下さいね。

 

 

幼馴染とあったら変わらない人柄だったけど、意外な一面が。

こんばんは!
昨日は幼馴染と会ってきました。十数年ぶりです。

彼女は、同じ小学校、中学校、高校へ通って彼女が結婚するまで、ご近所さんだったんですよ。

幼馴染のご近所さんは、他に何人かいたけれど、彼女と一番、気楽に話が出来て仲が良かったです。中学の部活で仲間外れをされても、彼女はいつも傍にいてくれました。

でも、結婚して子育てで大変だろうと暫く距離をとり、年賀状友人になっていました。

f:id:m-nikken:20170420233426j:image 

去年末に彼女のお父さんが亡くなったと喪中ハガキを貰って、お線香を送ったんですよね。そしたら、お礼の電話があって。突然だったので、何を話そうか戸惑いました。

でも、彼女の人懐こい朗らかな性格は変わってなくて、話しやすかったです。じわじわと懐かしさと親しさで嬉しくなりました。自然と会う約束をしました。

 f:id:m-nikken:20170420233458j:image

会う当日、彼女の家に直接、行くのかと思ったら、遠いところまで来てくれたからと観光案内をしてくれました。事前に計画してくれていたみたいで、段取り良く連れて行ってくれます。

その気遣いが凄く嬉しくて、子供の頃の彼女の優しい所を思い出していました。

 f:id:m-nikken:20170420233552j:image

そして、昔話に花が咲いた時、その当時の記憶が蘇りました。当時の景色、セリフ 、感想が頭の中に現れてきて、タイムスリップをした感じがしました。戻りたくなっちゃいました。いじめに合ったりして対人に凄い嫌な思い出がありましたけれども、好きだった場所、音楽、時間、楽しい経験もあったと思い出しました。けっして辛い事ばかりではなかった。

 f:id:m-nikken:20170420233709j:image

そして当時、彼女に何を思っていたのか?何を見ていたのか?など、当時では思いつかなかった質問をしてみると、意外な答えが出て来て、彼女の知らない一面がわかりました。

久しぶりにあった幼馴染は変わらない人柄だったけど、大人になって彼女の別の部分が見えた。凄く面白かったです。

もっと話したくて、次、会う約束をして別れました。

帰ると告げた時に寂しそうにしてた彼女が嬉しそうに約束してくれたのが、私も嬉しかった。次は何を聞こうかな?

意外な一面と出会えるのを楽しみに。

 

 

どうして着物が楽しいのか?

高幡不動のござれ市に通ってます。
毎月の行事で色々な骨董や古着などが出店で並んでいます。
ここに気に入っている業者のお姉さんがいらして欠かさず通っています。

この方に出会わなかったら、着物三昧なプライベートは叶わなかったと思います。本当に有難い方。
お陰様で必要な着物は大体揃いましたけど、毎月何を仕入れているのか気になって通ってます♬

ここのお店のお姉さんは良心的で、相場で値段を付けないで仕入れ値によって値段を決めているそうです。

なので、たまに高級品がビックリするような値段で置いてあったりします。

それを見つけるのが楽しくて仕方がありません。

先日はサイズが小さいけど、気になる柄の着物があったんです。

お茶の先生から身体に合わない物は諦めなさいと教わっておりますのでサイズが小さければ買わないと決めてます。

実際、身体に合わないと着付けに注意点が増えて気を使うし時間も掛かります。

なので、素敵だな♪と思っても、サイズが違えば潔く諦めていたんです。

リサイクルの着物は小さめが多いです。昔の人は現代と比べて小柄なんですよね。

だから、何度も諦めた事はあったんです。

でもこの柄、珍しいよね?面白いよね?良いよね?

 と、お店のお姉さん、常連さんと話しながらタップリ悩んで入手(笑)

そんな時の会話も楽しいです。

お姉さんは、嬉しそうに私が手にしている着物を仕入れた理由を話します。その話ぶりから着物が好きなんだな〜〜と判ります。

常連さんも、率直に似合う似合わない、サイズが大きい、小さいなど見たままを話します。

買い物に来ているのだけれども、着物が好きな人の集りの中で、着物の好きな所、着物の素敵な所を再確認して堪能出来る、かけがえのない場所なんだなと思います。

手に入れるだけの着物より、思入れが乗せられた着物は着ていても味わいがあって、豊かな時間の過ごし方になるのだなと思います。

また、来月も行かなくちゃ!

f:id:m-nikken:20170419223042j:image

早朝営業を始めたのは?

土日は大体、朝7時から患者様がお見えになります。

それは、患者様からのリクエストからでした。

父が経営していた頃は9時からだったけれども、

私に代わってからの、ある晩、ぎっくり腰になりかけている方から電話。

患者様 「明日、どうしても仕事に行きたい。何とかして。」

私   「何時にウチの治療院を出たら仕事に間に合うのですか?」

患者様 「7時。」

私   「それでは5時に来てください。」

朝の5時。本当に来るのかな? 起きるの大変なんじゃないかな?

と思いつつ、開けて待っていたら、ヨロヨロと玄関から入って来られた!

どうしても出社したい人の助けになって良かったと

嬉しくて別の患者様に話したら、その患者様からも朝7時に来たい。と

予約を入れられました。何でも、小学生の息子さんが所属している

サッカーチームの朝練の都合に合うそうです。

この患者様は毎週お越し下さる常連で、毎週7時にご来院されるようになりました。

慣れるまで大変でした。

朝7時が定番化した当初は、午前が長かったです。ひと仕事終えたなぁ~。と思っても

時間は朝の9時。以前なら始業の時です。

それに、始業準備に朝5時起きです。最低でも6時に起きないとなりません。

通勤されている方は当たり前の時間かも知れませんが、今までより2時間早く起きるのは慣れるまで大変で、重い疲労感がありました。

喜ばれているから頑張りたい。

7時から始業すると他の常連様に、お話したら予想以上に好評で何人か予約を入れて下さるようになりました。理由はそれぞれで、早起きが習慣になっている方や、休日出勤される方、休日を有効に使い方など、様々な理由があって驚きました。土日に営業している治療院も少ないし、その上に早朝営業はもっと少ないそうです。

偶然から始まった早朝営業で、色々な時間の使い方をされているのを知りました。

まだ私が気づいていない事があると思います。何か見つかり新しいことを始められたら面白いですね。

 

それでは、また!

 

f:id:m-nikken:20170418170149j:image

 

元気に過ごして下さいね。

おはようございます。今朝は早くから目覚めていますけど、添い寝してきている猫達がとても気持ち良さそうに寝ている姿が可愛くて起きられずにいました。ギリギリまで一緒にいた後、ランニングに出たら晴れていて爽やかな空気感が気持ち良かったです。

 

昨日は父の代から通って下さっている患者様がご来院下さいました。

彼女の有能な所が好きです。視野がとても広い。他の人がどうしているのか?も気にかけている。段取りも頭の中で何回もシミュレートされている。なので、何かトラブルが起きた時には直ぐ対応出来る様になっている。そんな彼女なので、職場でも大変と言われる部署に配属され心身ともに限界まで力を出している様でした。

 

そして疲労で週末の土日は起きられずに、ずっと寝て過ごしていました。そんな生活が辛く、当院に来られるようになりました。父の代の頃は何とか起きられる時に整体を受けに来られる不定期な通われ方をされていました。疲労で食べられないから体力がないのだろうと想像した私は、彼女の消化器の働きを良くしたら体力が向上するだろうと整体の他に足裏マッサージも勧めたのでした。

 

足裏マッサージは数回では痛みの激しさで脳がパンクしそうになりますが、回数を重ねて行くうちに脳が慣れてきます。そうすると脳の働きで内臓が動き出すのです。彼女は私の言葉を信じ、月二回通って足裏マッサージと整体を受けて来られました。直ぐに結果は出ませんが、徐々に体力がついてきて、週末には買い物に出かける様になられました。そんな彼女を見て、とても嬉しくなったのを覚えています。体力に自信が無く不安そうだったのに、意欲的になられて興味を持っていた趣味を色々と始められました。

 

もう十数年のお付き合いです。これからも彼女が元気に、ご自身の時間を自由に使える様にいて欲しいなと思っています。やはり過ごされた時間を楽しそうに話される彼女は生き生きとしていて嬉しいです。次回のご来院が楽しみです。

f:id:m-nikken:20170418001753j:image

率直に従事します!

こんばんは!

今日は早朝から夕方までご来院頂いたり、訪問したりと気分が高揚した日でした。多くの方からご愛顧頂きまして、ありがとうございます!

最後の訪問先から帰宅する時、綺麗な夕日だったので遠回りして帰りました。

力を出した充実感と合わさって気持ち良い散歩でした。

行っている事は変わらないですが、先日の大阪セミナーから刺激を受けて意識が更に変わってきています。

f:id:m-nikken:20170415222827j:image

 

特に山下小百合さんの講演は感動して涙ぐんで聞いていました。

彼女は人が少ない地方でエステサロンを個人で自宅経営されています。

住宅街で個人経営の治療院、それも自宅開業。と共通部分があるので、関心が高まりました。

私と違うのは、お客様への情熱がとても熱く、そして強い信念と心を持たれている所です。

f:id:m-nikken:20170415222909p:image

 

患者様が疲労から解放されて喜ばれる事が嬉しくて続けている私ですが、技術が至らない所で引け目を感じて自信を出せなかったり、話が合わない患者様を内心嫌がったりと大切な事からズレた自分本位さがありました。

心の何処かで感じていても、認めたくなかった。どうしたら良いか解らなかったから。でも、ここにお手本がありました。

これからもっと率直に従事します。

身体の不調で悩まれている方が私の患者様。

私の技術の至らなさや、性格の不一致なんて関係ない。この仕事を真摯に向き合いたい。もっと、もっと、もっと、私は何か出来るはず。やって行こう!そう思った講演でした。

 

お陰様で意識が目覚めて感覚が鮮明になってきています。頭の働きが早くなってるような気がします。色々と思いつく事が出てきました。この気持ちを長く保つようにこうして書いみました。今、こうして書いていても胸が熱くなってきています。

涙ぐんでしまい深呼吸しています。やれる事があり喜びを感じています。何か挫けそうになったら、ここに戻り気持ちを立て直して行きたいです。

 

素晴らしい講演をありがとうございました。

 これからのご活躍を拝見して参ります。

f:id:m-nikken:20170415223211j:image

 

 

 

もっと楽しみます!

おはようございます。
今朝は、桜の様子が変わり、散り始めています。プチ浦島太郎気分です。2日間の大阪滞在でしたが、それだけ濃い時間を過ごしたのだな〜。と思い味わっています。

f:id:m-nikken:20170414155432j:image

 

学ぶために参加したエクスマセミナー は、今日から変わろう!行動をしよう!と思った内容でした。

https://www.ex-ma.com

f:id:m-nikken:20170414155619j:image

 

 

ショックだった!

もっと遊ぼう!

患者様と楽しい事をしよう!

と思いました。元々、好きな事しかやれない性分でしたが、それでは、社会的に支障がありました。先ずは信用を失う。面倒な手続きを行わないとお金を得られない。等。嫌な事は渋々と何とか自分の心の中を帳尻を合わせて消化してました。

自然と、楽しむばかりでは人生はまかり通らないと思っていました。けれども、昨日のセミナーでは、自分を抑えての接客や至らない自分を埋めるような技術向上心は要らない!と再認識した思いでしした。

 

 

技術向上をするならもっと楽しんで。患者様が不安から解放される事を喜びを感じていましたけど、もっとそれを味わおう!と思いました。どうしたら良いのだろう? 患者様へのひたむきさが足りないのは、何故だろう?

でも、ここでひたむきになろう、患者様の事を第一にしようとすると、また苦行のような心境になり元の黙阿弥になるので、視点を変えます。 

患者様と楽しもう!遊ぼう!に。そして、もっと自分の人生を楽しもう!

どうすれば良いのかな?アイディアは色々頂いているし、仕事への他の見方も教えて頂いている。

どんどん行動していこう!落ち込んだり、傷ついたりしている場合じゃない。ワクワクしてきました。

どんな事をしよう?趣味に没頭している時に時間の無駄使いをしてしまった後悔はもう止めて没頭して患者様に還元してみよう!

f:id:m-nikken:20170414155406j:image

 

そして、このブログ更新も趣味のように楽しんで参ります♬

 

本日も、ご一読頂いて、ありがとうございました!