読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早朝営業を始めたのは?

土日は大体、朝7時から患者様がお見えになります。

それは、患者様からのリクエストからでした。

父が経営していた頃は9時からだったけれども、

私に代わってからの、ある晩、ぎっくり腰になりかけている方から電話。

患者様 「明日、どうしても仕事に行きたい。何とかして。」

私   「何時にウチの治療院を出たら仕事に間に合うのですか?」

患者様 「7時。」

私   「それでは5時に来てください。」

朝の5時。本当に来るのかな? 起きるの大変なんじゃないかな?

と思いつつ、開けて待っていたら、ヨロヨロと玄関から入って来られた!

どうしても出社したい人の助けになって良かったと

嬉しくて別の患者様に話したら、その患者様からも朝7時に来たい。と

予約を入れられました。何でも、小学生の息子さんが所属している

サッカーチームの朝練の都合に合うそうです。

この患者様は毎週お越し下さる常連で、毎週7時にご来院されるようになりました。

慣れるまで大変でした。

朝7時が定番化した当初は、午前が長かったです。ひと仕事終えたなぁ~。と思っても

時間は朝の9時。以前なら始業の時です。

それに、始業準備に朝5時起きです。最低でも6時に起きないとなりません。

通勤されている方は当たり前の時間かも知れませんが、今までより2時間早く起きるのは慣れるまで大変で、重い疲労感がありました。

喜ばれているから頑張りたい。

7時から始業すると他の常連様に、お話したら予想以上に好評で何人か予約を入れて下さるようになりました。理由はそれぞれで、早起きが習慣になっている方や、休日出勤される方、休日を有効に使い方など、様々な理由があって驚きました。土日に営業している治療院も少ないし、その上に早朝営業はもっと少ないそうです。

偶然から始まった早朝営業で、色々な時間の使い方をされているのを知りました。

まだ私が気づいていない事があると思います。何か見つかり新しいことを始められたら面白いですね。

 

それでは、また!

 

f:id:m-nikken:20170418170149j:image