読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幼馴染とあったら変わらない人柄だったけど、意外な一面が。

こんばんは!
昨日は幼馴染と会ってきました。十数年ぶりです。

彼女は、同じ小学校、中学校、高校へ通って彼女が結婚するまで、ご近所さんだったんですよ。

幼馴染のご近所さんは、他に何人かいたけれど、彼女と一番、気楽に話が出来て仲が良かったです。中学の部活で仲間外れをされても、彼女はいつも傍にいてくれました。

でも、結婚して子育てで大変だろうと暫く距離をとり、年賀状友人になっていました。

f:id:m-nikken:20170420233426j:image 

去年末に彼女のお父さんが亡くなったと喪中ハガキを貰って、お線香を送ったんですよね。そしたら、お礼の電話があって。突然だったので、何を話そうか戸惑いました。

でも、彼女の人懐こい朗らかな性格は変わってなくて、話しやすかったです。じわじわと懐かしさと親しさで嬉しくなりました。自然と会う約束をしました。

 f:id:m-nikken:20170420233458j:image

会う当日、彼女の家に直接、行くのかと思ったら、遠いところまで来てくれたからと観光案内をしてくれました。事前に計画してくれていたみたいで、段取り良く連れて行ってくれます。

その気遣いが凄く嬉しくて、子供の頃の彼女の優しい所を思い出していました。

 f:id:m-nikken:20170420233552j:image

そして、昔話に花が咲いた時、その当時の記憶が蘇りました。当時の景色、セリフ 、感想が頭の中に現れてきて、タイムスリップをした感じがしました。戻りたくなっちゃいました。いじめに合ったりして対人に凄い嫌な思い出がありましたけれども、好きだった場所、音楽、時間、楽しい経験もあったと思い出しました。けっして辛い事ばかりではなかった。

 f:id:m-nikken:20170420233709j:image

そして当時、彼女に何を思っていたのか?何を見ていたのか?など、当時では思いつかなかった質問をしてみると、意外な答えが出て来て、彼女の知らない一面がわかりました。

久しぶりにあった幼馴染は変わらない人柄だったけど、大人になって彼女の別の部分が見えた。凄く面白かったです。

もっと話したくて、次、会う約束をして別れました。

帰ると告げた時に寂しそうにしてた彼女が嬉しそうに約束してくれたのが、私も嬉しかった。次は何を聞こうかな?

意外な一面と出会えるのを楽しみに。