気持ちを入れ替えます。

おはようございます。

今日は強い風が吹いていますね。ゴウゴウと大きい音が窓を叩いています。
何だか自分の気持ちを表しているようで怖いです。


というのも、謝りたい気持ちがあります。

私は他人に関心を持たずに過ごして参りました。

自分の話を聞いて貰いたい、労わって貰いたい、理解して貰いたい気持ちが強くて
それが叶わない時は、どうでも良く思っていました。

寛容という言葉をはき違えていました。
受け入れると言う言葉も理解している様で行動が伴っていなかったようです。

 

今、SNSを使って患者様に気持ちを伝える方法を教えて頂いております。

その方が相手に関心を持つ事の大切さを、お話をされた時に、とても腹が立ちました。

私の事情も聴かないで、解っていても出来なくて苦しんでいる所なのに、頭ごなしに言われた様に聞こえました。

アドバイスなんでしょうけれども、指摘されたみたいでジンジンを頭が痛くなりました。反論したくなり、自分の辛い過去により今に至る事を話しかけたら、彼女のほうが、ご自身の辛い過去を話で遮るように話し始めました。
その流れに関しても嫌になり席を立とうと決断しかけました。


けれども席を立たなかったのは、やはりこのままでは関心を持てない患者様とは空虚な繫がりで続くのです。 空しい。もっと豊かな施術内容にし、患者様にも喜ばれ、自分自身も充実した日々を過ごしたいのです。

その気持ちが私に話を聞こうと意思を示す力になったのでした。

話を聞いて行くうちに、それこそ自分の過去などは、どうでも良くなって、とにかく気持ちをお伝えしようと思うように至ったのでした。


これから毎日、お伝えしたい気持ちを綴って参ります。
患者様に関心を持った事を見つけて行く毎日です。こうして綴っていくうちに楽しみになってきました。どうぞこれからも辛い所、日々思われたことをお話しください。関心を持ってお話を伺います。

本日は一読くださいまして、ありがとうございました。

 

f:id:m-nikken:20170407071735j:plain

 

広告を非表示にする